3月 24th, 2016 by admin

男の子が大好きなおもちゃといえば?

新幹線や車など男の子は小さい頃からそういったものが大好きですよね。

「ぼくが運転!マスコン北海道新幹線はやぶさ」という新商品がタカラトミーから4月28日に発売を予定しています。

開業まぢか隣っている北海道新幹線をモチーフにしたプラレールで、鉄道車両の運転台にある装置マスター・コントローラーの形をしたコントローラーで操作ができるそうです。

まるで運転士のように発進や減速、加速などができるそうで子供たちが運転士気分で楽しむことができるようです。

また、そのコントローラーにスマホをつけて、スマホの専用アプリと連動させることもできるそうです。

操作に合わせた演出をしたり、スマホの画面上の駅にうまく停車させる運転士ゲームなども楽しむことができるので、さらに遊びの幅が広がります。

そろそろ子供の日とあって、男の子用のおもちゃは注目されています。

特に電車好きにはたまらない商品と言えるでしょう。

プラレールが大好きという男の子にはぜひオススメです。

最近はスマートフォンと連携して遊べるおもちゃも多くなりましたね。

今回の商品もそうですが、親のスマホが子供に取られてしまって使えない都いった状況も今後ますます多くなっていきそうです。

3月 23rd, 2016 by admin

LikeDis。自分好みの曲を探しながら、視聴したい人にはまさにおすすめのアプリです。使い方は簡単で、最初に自分の好きなアーティストを選択するだけです。そして、気に入った音楽に出会ったら「ハート」を押してみましょう。「ハート」を押した音楽の傾向を解析して、あなたにあった音楽を推薦してくれるのです。DropMusic。550万ダウンロード突破の無料で音楽聴き放題アプリです。楽曲は、Youtubeからの抽出になりますが、Youtubeアプリよりも断然使いやすいのが、このアプリのおすすめポイントです。操作してみるとわかりますが、驚くほど快適に好きな動画を見つけて、どんどん保存していくことができて便利です。Soundcloud。インディーズの音楽が好きな人に、特におすすめしたいアプリです。誰でも簡単に曲をアップロードできて、他のアーティストがアップした曲を聞いたりダウンロードしたり、共有したりすることも出来ます。そんなアーティスト間の相互作用がこのアプリの魅力なのです。特に、そこから自分の好みのアーティストを見つけたときは、インディーズで才能のあるアーティストを見つけたときと同種類の感動が味わえます。
スマホ・オブ・ザ・イヤー2015

3月 22nd, 2016 by admin

ゲオは全国に約1100店の超える直営店を展開。特に郊外の大型店に強みを持ちます。ゲオモバイルにとって「アキバ店」は、スマートフォン販売のモデル店かつ、電気街でモバイル製品のトレンドを知る店舗という位置付けです。ゲオ モバイル運営部 モバイル企画課 マネージャーの富田浩計氏は、格安SIM市場の拡大とともに、中古スマートフォンの需要も今後大きくなっていくという見通しを示す。販売総数では都心部、郊外部ともに、全国で順調に拡大しているということです。特に郊外の店舗では、スマートフォンへの関心が薄いライト層のユーザーが、スマートフォンと格安SIMをセットで購入するケースが増加しているのです。2台目として利用するほか、子どもに持たせるスマートフォンとして利用されている。富田氏は「ちょうど普及の過渡期にさしかかっている状況」と話しています。販売比率ではiOS端末が3割を占める。Androidスマートフォンでは、ドコモ端末の買取が多く、MVNOのSIMカードでも使えることから、販売の主力となっているのです。2015年12月に総務省がキャリアへの「実質0円」の販売を抑制する要請を行ったことで、長期的に見るとキャリアのスマートフォン販売が減少していく可能性もあるのですが、ゲオでは現時点では買取への影響は出ていないということです。

3月 18th, 2016 by admin

auスマホを持ち、あなたのスマホライフは充実しているでしょうか。 スマホはウイルスと無関係と思っている人たちが多いのです。そんなモチベーションで大丈夫でしょうか。

スマホのウイルスが本当に危険!と言うものの、一体なにをしていいか判らないという人たちも多いのではないでしょうか。

Androidスマホをみなさんがお持ちと言うのなら、やっぱりセキュリティーソフトというものは導入するべきようです。

iPhoneよりも、Androidの方が遙かにウイルスの危険があります。ということは、auスマホを購入する時の決め手になるかもしれないですよね。200万種類のウイルス、その標的は、100%Androidスマホだったのです。

Androidスマホで「バッテリーを長持ちさせる」とうたう無料アプリがあります。実際には、全然、期待出来る効果などはなく、インストールした時点で個人情報を抜き取るという完全ウイルスだったようです。その無料セキュリティソフトも偽セキュリティソフトである可能性も。

3月 12th, 2016 by admin

スマホも買い換えるタイミングがどうなるのか気になってくる。
今となっては、携帯会社のキャッシュバックの制度がなくなる事もあり、スマホを長く持つ人も多くなってきそうだ。
しかし、スマホも寿命みたいなのがあるので、長持ちをさせるには使用方法にも注意をしなくてはいけなくなりそうです。

スマホも大事に使用をすれば長持ちをする。
しかし、あまり考えずに使用をしていくと電池を交換しなくてはいけなくなる。
iPhoneなんかは電池交換となってくると、結構手間がかかる部分がありどうしようと考えるようになる。
スマホも買い換えるのが一番簡単だが、キャッシュバックがなくなった今では、スマホを購入するのも負担になってきそうですよね。

前までであれば、2年になれば他社の新機種に変えるのが当たり前のようになっていました。
これからちょっとどういう風にしていこうか考えている所です。
しかし、他社にコロコロ変えなくて良くなったのはいいのかなと思います。
他社に変えると電話番号は変えなくていいのですが、メルアドを変えなくてはいけないのが面倒でした。
今でも、ガラケを使用している人も結構いて、メールも使用するので、そういった部分では手間がかかりそうです。

3月 11th, 2016 by admin

どうしてもスマホに変えるのに抵抗があったり、不安があるという人がいます。

それはいろいろな理由が考えられます。

まずは料金。

ガラケーの料金プランとスマホだとガラリと料金が変わり、契約にもよりますが5000円くらい変わってしまった!とスマホに切り替えてがっくりとしている人もいるかと思います。

スマホはどうしても大量の通信を利用するため、インターネットの通信料定額が必須となっています。ガラケーで最低価格で契約していた時と比べると大変変わりますし、またそういったひとにとってスマホでゲームやネットサーフィンをするといった利用方法がいまいちピンとこないということもあるでしょう。

さらに、よく聞かれるのが入力のボタンがなくなることです。

カチカチっと押し込んでするタイプのガラケーに慣れ親しんだ人が切り替えた時、スルスルとした画面上の操作に戸惑うこともあります。

もちろんガラケーがではじめた時だって慣れておらず時間をかけて打っていたと思いますが、また一から入力に慣れなくてはいけないのが面倒だという人もいるでしょう。

しかし現在スマホのアプリなどで連絡を取り合うのはメールに台頭してきた連絡方法です。

今ではメアドを聞きあうこともなくなってきました。

やはりないと不便なことも多いのです。

そこでオススメなのが、auの「GRATINA 4G」というものです。

これは見た目は完全に折りたたみ携帯電なのですが、中身は高速データ通信4G LTE対応、高音質通話VoLTE、クアッドコアCPUとスペックは完全にスマホ。

操作はガラケーのようにボタン式の入力部分があって、一部のアプリにも対応していて、ラインが使えるというのが旨味の一つです。

さらに、防水、耐衝撃性能があって、ワンセグやおサイフケータイにも対応しています。

スマホに切り替えることに悩んでいた人にはちょうどいい形の端末ではないでしょうか?

検討してもいいかなと思ったら、お店で試してはいかがでしょうか?

au スマートフォン製品一覧 | Galaxy

3月 5th, 2016 by admin

格安って、スマホ性能はどうなのでしょうか。格安スマホだから性能が不安という人たちも多くいます。しかし、昔は格安スマホイコール性能が悪い時代があったかもしれませんが、今は違います。

格安スマホには、ただ安いだけのスマートフォンも含まれているのは事実です。しかし、そんなスマートフォンじゃ駄目ということで、どんどん格安スマホのレベルが向上して来たのです。しかし、低価格と言えば、やっぱりスマートフォンは格安スマホがいいという人たちが多くいて当然の話しです。

格安スマホとは、通信会社ではない会社が、例えば、イオンや家電量販店が、ドコモの電波などを一括に大量購入して、安く買取を行い、MVNO(仮想移動体通信事業者)となって、私達に安く提供してくれる手段を言います。

スマートフォン単体は別にdocomo依存する必要はなく、開発者と契約をして、セットで販売をして行きます。

果たして今一番おすすめ出来るスマートフォンってどれなのでしょうか。

3月 1st, 2016 by admin

最近は韓国の電機メーカーも日本に参入していますよね


スマホやテレビなどの製品が幾つも電気屋さんでも見るようになっていますが、日本人はイマイチなじみがないですね。

実は欧米ではデザインが受けていて、欧米では若年層に大変指示支持を受けているようです。

韓国のメーカー問えばサムスンとLGが有名です。

その二社が新しいスマートフォンを発売する予定だそうです。

サムスンのギャラクシーは有名ですが、個人的にLGのスマホをあまり知りませんし、そういった人も多いのではないでしょうか。

今回は新しく発売予定のLGのスマホは「G5」

まだすべては出ていないようですが、時間、日付、通知のような情報がセカンドスクリーンに常に表示されるようにされているそうです。

またデュアルカメラを装着していて、一つのカメラが被写体に、もう一つが背景に合わせられていて、被写体も背景も鮮明に撮影できたり、より多くの人を背景を写真に収められるそうです。

メタル素材なスタイリッシュな見た目もポイントなようで、実際に実機が出てくるのがたのしみです。

日本ではやはりiPhoneや日本メーカーが強いですが、世界的にも支持されている企業なだけに、そのスマホも注目ですね。

www.itmedia.co.jp