9月 21st, 2017 by admin

子供にスマホを持たせるのは心配ですが、そんな親の心配を解消して子供に安全に使用させれるのが「miraie f」というスマホです。
このスマホのスペックは本体サイズは幅約67ミリ、高さ約135ミリ、厚さ約9.9ミリ、重さ約136gになっていますので、子供でも気軽に持ち歩けるサイズです。
バッテリー容量は2,600mAhもありますので、普通の外出くらいなら十分だと思います。
ディスプレイは約4.7インチのTFT液晶を採用していますので、色々なことを大きくて美しい画面で楽しめます。
カメラは約1,300万画素のメインカメラと約200万画素のインカメラを搭載しています。
カラーバリエーションはスカイブルー、スノーラベンダー、リーフグリーンの3色が用意されています。
安心機能にはアプリ使用制限や利用時間制限、フィルタリングレベル設定やカメラ機能付き防犯ブザーなどが付いています。
また、防水機能や防塵機能、エコモードや居場所を確認できる安心ナビなども付いていますので安心で便利です。

9月 13th, 2017 by admin

「もうメンドクサイから一番大きいのにしちゃえ!」という方はなかなかいらっしゃらないと思いますが、「長く使いたいからできるだけ大容量のものを」と考える人はそこそこいらっしゃるかと思います。たしかに大容量のものを買っておけば一か所にたくさんのデータをまとめておくことができるので、便利に感じるかもしれません。しかし、大容量のSDカードを買う前にメモリの「大容量」という価値観はたった数年で凄まじく変動するということを知っておいてください。数年前、1GBが「大容量」と呼ばれていた時代には1GBのSDカードが何万円もしましたが、今では500円あれば普通に購入できます。今では128GBや256GBのSDカードが大容量と言われていますが、数年後には「そんな容量じゃ足りないよ」と言われるようになっている可能性も十分にあり得るのです。ゆえに「SDカード」に関して「先行投資」するということ自体を全くおすすめしません。その時、その時代の「大容量」は後から考えるとありえないくらい「高価」であり、今それを買うことが「正しい」かどうかは正直微妙なところなのです。