8月 10th, 2022 at 12:00 AM by admin

“スマホリングはスマホの落下を防止するだけではなく、スマホスタンドとしても活用できる製品があります。今回は豊富な種類があるスマホリングの選び方や注意点をまとめてみましょう。
【スマホリングの選び方】
スマホリングは背面リングタイプ、ストラップタイプ、バンドタイプなど様々な種類があります。デザインや素材もバリエーション豊富なので、どれを選べばよいか迷ってしまう…と言う人もいるでしょう。今回はスマホリングの選び方をまとめてみます。
<使用しているスマホ端末に合ったサイズを選ぶ>
スマホリングにはサイズがあり、貼り付けたいスマホ端末のサイズに合わせて選ぶことが大切です。サイズが合わないと持ちにくくなるので、ちょうどよいサイズ感の製品を選ぶようにしましょう。
コンパクトサイズのスマホでは、土台部分が小さくデザインされたスマホリングがおすすめです。土台と指にはめるリングのサイズが同じくらいの製品だと使いやすいでしょう。
大きめサイズのスマホをお持ちの方は、安定感を高めるために土台が大きいスマホリングがおすすめです。
<ケースに貼り付けるタイプのスマホリングは素材との相性を確認しよう>
背面リングやグリップタイプなどのスマホリングは、端末やスマホカバーの背面に両面テープで貼り付けます。この際、貼り付ける面の素材によっては上手く接着できないケースもあるので、素材をしっかりと確認しておくことが重要です。
スマホリングを貼り付けるのであれば、ハード素材のものがおすすめです。レザー、ファブリック、シリコン素材は貼り付けしにくいので注意しましょう。
<接着力・貼り直しができるかを確認しよう>
スマホリングを付ける際には、しっかりとくっつく接着力の強い製品を選ぶ必要があります。特に長く使用するデバイスに取り付ける時には、強力な粘着テープを使って貼り付けます。
また貼り付ける際には、貼り直しができるかどうかもチェックしておきましょう。貼り直しに対応したタイプのモデルの方が、安心感がありますね。多くのスマホリングでは特殊なジェルパットを用いて、貼り直し可能に対応しているものが多いです。しかしシール式のスマホリングは使い切りタイプになってしまうので注意しましょう。
【スマホリングを付ける際の注意点とは?】
背面リングタイプのスマホリングを取り付けると厚みが出てしまうため、ワイヤレスの充電ができなくなります。さらに金属製のスマホリングにおいても、安全装置が働く関係でワイヤレス充電が不可となるため、有線での充電となります。”

Leave a Reply