1月 17th, 2018 at 12:00 AM by admin

ピーアップは、スマートフォンの新製品説明会を実施し、11月11日に発売しました「Mode1 RS」を正式に発表したのです。価格は2万2800円となり、同社の運営する携帯電話ショップ「テルル」や、Amazon.co.jp、ソフトバンクの「+Style」などで販売されています。「Mode1 RS(MD-03P)」は、“レース”をテーマとしたAndroidスマートフォンで、10月25日の「+Style」の発表会にて初めて披露され、今回、詳細が明らかにされたのです。外観デザインではレーシングカーをイメージし、流線形のメタルフレームを採用し、背面はMode1シリーズ共通のカーボン調の素材を使用している。ディスプレイ下にはボディカラーごとに異なるアクセントラインが入ります。プリセットの壁紙はテールランプをイメージしたもので、アクセントラインと調和する色が収録されているのです。スペックとしてはミドルレンジに相当し、画面上で特定の文字などをなぞるとアプリを一発で起動するSmart Screen機能を搭載しています。

Leave a Reply