6月 17th, 2016 at 12:00 AM by admin

Googleが5月16日に発表した新しいソーシャルサービス『Spaces』をご存知でしょうか。すでにiOS/Androidアプリとウェブアプリを公開しており、Googleアカウントを持っていれば誰でも利用できるんですよ。トピックごとに情報をグループで共有できるというこのサービス。使い方は簡単です。ユーザーはトピック(Spaces)を立て、情報を共有したいユーザーをメールなどで招待します。投稿できるトピックは、投稿画面にあるGoogle検索で検索した情報やYouTube動画、デバイス内の写真、テキストなど。投稿にはコメントを付けられ、関連する写真やリンク、Facebookメッセンジャーのスタンプのような“ステッカー”をコメントとして追加できるそう。他にもSpacesに誰かが新規にトピックを投稿したりコメントすると、プッシュ通知を表示できます。Spacesじゃなくても情報共有ならFacebookグループやGoogle+などがあるじゃないかと思うかもしれません。が、上記のようなサービスは複数のトピックが混在してて煩雑になりがち…Spacesはトピックごとにまとめられるし、トピックの検索もできるので便利なんですよ。使いやすいので一度使い始めたら、使い続けてしまうと思います。

Leave a Reply